Master Road 

限界(・・)点
グラスホッパータイヤ.jpg

タミヤ グラスホッパー
●全長389mm 全幅223mm 全高135mm
●車体重量=830g
●駆動方式=後輪2輪駆動

長い事楽しませてくれている僕のグラスホッパー君。
お手頃価格のモーターラジコンカー。
あっちこっちがぶち壊れる度にムリクリに修復しているが未だ現役。

が・・・
色気を出してモーターをパワーアップしたのがいけなかった・・・

ある日思いたった・・・。
通常の380モーターを540モーターに取っ替えたらスゲーかな?
そりゃ ビューーーン だ!
あったりまえだ!

でやる、思い立ったらすぐやる。
モーター交換・・・買って来て・・外して・・はめる・・。
お手頃価格マシンは単純マシンなのでちょちょいのチョイで交換完了!

速攻 動かす。
380→540である!
160も大っきいのである!

実は何が380やら540だか全く分かんない・・けどね(笑)

家の前。
ギュ〜〜ン!!
おーースゲー!
スタートフルスロットルでタイヤが空転するじゃん!
すんごい勢いで駆ける僕のグラスホッパー。

しかし・・・うお あう ひっ!である。
なんか、ちゃんと動かせないし・・・。
そんなしてたらいきなりキタ。

ガガガーーー(・・)

えー、後ろタイヤいっこ飛ぶ、前輪が寄り目みたいになる。
で転がる。

ははは、ダメじゃんである。
えっと後ろタイヤはなんとホイールが割れてモゲモゲ。
前輪寄り目はどうやら下ボディーがたわんで留め具が外れたみたい・・・。

ん〜〜どうやら僕のオンボログラスホッパー君には荷が重かった。
540モーターのパワーに他のドコも着いて行けないみたい(笑)。
なんせ・・・
あっちこっちがぶち壊れる度にムリクリに修復しているのだもんね。

そんで・・・
あっちこっちがぶち壊れたのでムリクリに修復する!

うん、モーター380がいいね♪
身分相応がイチバンである。
ホイールはよん個とも新しくしてっと。
割れちゃったトコは瞬間接着剤でちょいちょいっとする。

グラスホッパー.jpg

復活(^^)
お手頃価格マシンは単純マシンなのでちょちょいのチョイで復活する!

おっし!
またひとつ大きなケイケンをした僕のグラスホパー君は未だ現役である。
| ナオマス | 動くモノ達 | 10:45 | - | - | -
アリジゴク
mug 101.JPG

見っけた♪
久しぶり・・・たぶん40年くらい・・・久しぶりである。

ガキンチョの頃。
近所の寺でカブスカウトに参加してた。
青いシャツに半ズボン、首に黄色いチーフを下げていた。

地元の第6団。
隊長は住職の息子。
やっぱ僧門だもんね、いずれは彼も寺を継ぐのである。

そんなもんだから僕らもチョクチョクと修行につき合わされた・・・。

超ブーブー言う!が、隊長はエライしコワイ。
仕方なく正座して経をあげる。
板の間の本堂で青いガキンチョがずらっと経じる姿は不気味だ。

そんな辛い修行の場だが、その本堂の下にはわんさかといた♪

mug 097.JPG

THE 蟻地獄!
何百の地獄穴が薄暗い縁の下にズラリである。

地獄穴の淵を小枝でチョイチョイする。
ビュって中心から砂が舞い上がる。
そうなると知っていてもやっぱドキっとする。

小枝を穴の傾斜に沿って円を描きながら中心に持って行く。
するとブワッ!コイツが飛び出して来るのである。

当然捕まえる。

そんでバケツで飼う。
僕がせっせとアリを運ぶ。
最初のうちだけ、運ぶ・・・・。

そう。

ガキンチョはすぐに飽きるものである。
バケツをよじ登ったアリが地獄穴に嵌る確率ってどれくらいだろう・・・?
ごめんなさいである。

何匹のアリジゴク君が僕のせいで天に召されたか分からないm(_ _)m。

さて、そのへんのことは置いておいて。
娘にもチョイチョイ・ビュッとブワッを味あわせたい。
親心だ。

出かける度にいそうな所をチェックしていた。

そんで、めでたく、山の天辺の休憩台の下で念願の地獄穴を発見!

こうなると眠っていたガキンチョ魂がメキメキと復活。
親心&娘そっちのけでビュッ&ブワッを満喫した次第である(^^)。

散々楽しんだあと・・・

親心が復活して娘にもビュッ&ブワッをさせる。
喜んだキャーキャーだ(^^)。

孫。
娘の子がキャーキャー言える頃。
また、地獄穴を発見出来るかな・・・?

娘・優風、今年11歳。

孫・・・か。
ずいぶん先な気がする・・・が。
時折ココをチェクしなくっちゃ!である。

親心は不滅なのだ。



| ナオマス | 生けるモノ達 | 19:53 | - | - | -
ゲッ・・・・
MR 001.JPG

痺れた・・・。

このところ妻子と休みごとに山歩きをしている。
近々日本の天辺に上がる予定なのでそのトレーニング中である。
昨日も早朝から山にいた。

テクテク♪

野鳥がたーーーくさんいる。
熊に注意!なんて看板が娘を脅かして面白い。
太陽が顔を出したばかりである、山の空気はシンとしていて気持ちいい。

テクテク♪

おっ!見っけ!
美味そうな実が生ってる。
赤い実がワサッとタワワにてんこ盛りである。

指で摘まむと一個ずつポロっと採れる。

当ーー然喰う。

パクっ!ん〜甘い。

妻子が言う・・・「毒だったらどーすんの!?」。

だって赤くて甘いもん大丈夫な気がする。

喰えとすすめるが二人とも拒否・・・フンっ!である。

まっいっか、と再び山を行く。

ん、おろ、・・・なんか変、痺れる、チクチクする・・・かな?
口の中と唇がチクチクピリピリとしてきた。
ヤナ感じである。

バカにされるのを覚悟で妻子に申告する。

笑われる・・・。

そんなに笑うかってほど笑われる。

うう〜〜〜もうコイツは喰わないことにする。



家に帰って図鑑で調べる。
妻子が嬉々として図鑑をめくっている・・・
なんとなく不快である。

ありました!
妻が満面の笑みで言う。
「有毒です(爆笑)」。

その名も「ムラサキマムシ草」・・・。

実が生る前の姿はまさにマムシ。

(ー_ー)!!ゲッ・・・

である。


| ナオマス | My Road | 07:58 | - | - | -
L.R.BAGGS M-1 Active


新コンビ誕生!鈴木&L.R.BAGGS M-1

鈴木バイオリン製ジャパニーズオールドギターを買った。
コレ、マジでGOODコンディション♪
音もバッチリいい、ネックもボディーもいい、のである。

ブリッチはコツコツと牛骨を削り出して新調したもんね(^^)。

って、ことで。
大いに気に入ったギターだ。
大いに気に入るピックアップを見っけなきゃ!である。

フフ〜ン♪アコギ用のピックアップを探すのは超久しぶりだ。

僕はマグネット式でパッシブのヤツが好みである。
とりあえず行きつけの楽器屋にGO!
いつも通りいきなり店員のお兄さんに聞く。

「イイのない?」

いろいろ紹介してくれるお兄さん。
どれもこれもカッチョいい。
ジャンジャン試奏する、なんせ試奏はタダである(笑)。

そんで決めたのがコレ、M−1Active。
パッシブじゃないけど、電池変えくらいいいや!って思った。

何っつっても、驚異的にナチュラル!!
これはマグネット式にしては驚きである。
ボディーの振動もいい意味でよく鳴る。

M−1はピックアップ本体に専用プリアンプを搭載している。
当然ボリュームコントローラーがあるのである。
これが意外と便利。

ギターアンプのボリュウムに手を伸ばさなくてもいい♪
気軽に手元で音量をコントロール出来るのは助かる。

M−1はシングルに見えるけどハムバッキング・ピックアップ。
どうやら、一捻りして下部に持ってきた2つ目のコイルがミソ。
下部コイルがボディー信号をキッチリ拾ってのである。

ん〜いい仕事してますね〜!(^^)v。

んで、ここのところジャカジャカの日々である。

こりゃ・楽しいぜ!だ。

さてと、楽しむために今日も働かさせて頂きます。

働かざる者・弾くべからず!である(笑)。


| ナオマス | 鳴るモノ達 | 09:50 | - | - | -
YAMAHA Gケース


このケース、僕の現役楽器モノで最古参である。

38年前 僕10歳 小5。
バリバリのガキンチョの頃だ。
生まれて初めてのギターをお年玉で購入した。

駅前の中古屋、その名もムサシ!
楽器だけじゃない、今で言うところのリサイクルショップである。
いろなモンがところ狭しと並んだ店だ。

ヨレヨレの前掛けをした前頭部が寂しくなったオヤジが店主の店。
ごねたら半端の300円をまけてくれた。
まけてくれないと帰りのバス賃がなかったのだ・・・。

兎にも角にも僕はギターマンになった♪
まぁ、まだ、まったく弾けないのだけどね。

そんでギターは手に入れた・・・が。
入れ物がない。

いや、おまけで赤いチェックのソフトケースが付いて来たっけ。
これが超カッチョわるい・・・。
もの凄く女の子チックなのである。

う〜ん、折角ギターマンになったのにカッチョわるいのはヤダ!
そう、まだ、まだ、まったく弾けないのだけどね。

僕はカッコから入るヒトなのである。
とは言えお年玉はもうないし。
小5の小遣いじゃそう簡単にケースは手に入んない。

そんな僕に救世主が現れた!
友人ミツヒロの兄貴殿!
ヒデあにーである。

ハードケースを1000円で譲ってくれると言う(^^)。
しかも二回払いOKである!
金利なしのクレジット払いだ(笑)。

そんで手に入れたのがコイツである。
YAMAHA製のハードケース。



こんな素敵な金属のエンブレムまで付いている(^^)。
なんかカタチも角ばっていていいぞ!いいぞ!だ。
うれしくてやたらギターを持ち歩いた。

うん、まだ、まだ、まだ、まったく弾けないのだけどね。
とにかく何処に行くにもギターを下げて行った。

時は流れて30数年・・・。
お年玉で買ったギターはネックが折れてお釈迦になった。
そんでコイツが僕の楽器モノ最古参の座に君臨している。

チョコっとだけ弾けるようになった僕。

お金だってあの頃よりは持ってる。

今更だよね(笑)。

枕にしたり、椅子にしたり、演奏のお布施入れにしたり・・・。
長い付き合いである。

こうなったら遺言して棺桶にしてもらおう♪

しかし・・・大きさが問題いである。


| ナオマス | 鳴るモノ達 | 18:51 | - | - | -
BARA!BUN!


BARA!BUN!だぜ。

僕のHD・・・ボロである。
絶対に走っている時間よりバラけている時間の方が多い。
そんでもいい♪

僕はコイツが気に入っている(^^)。

今は完調 − 2 。
フロント時のブレーキングランプ&油温計のみがダメ。
僕のHDがこんなに調子いいのは滅多にない。

奇跡である!
なんたって悪いところが2ヶ所だけ(笑)。

しかもだ。
だいぶ前に無くしてからホッタラカシだったリアケースのフタを新調したもんね。
塗装代が5万円だって言うので「いいや、そのままで・・・」ともらってきた。

ケースに雨が入んなきゃいいのだ。



BARAしてはBUNと走るのがコイツとの付き合い方。

怖くて遠出できなくても・・・。
毎日プラグを磨かなきゃいけなくても・・・。
リッター7キロしか走らなくても・・・。

僕わ〜コイツが気に入っている♪






| ナオマス | 動くモノ達 | 10:30 | - | - | -
ツピーツピーの家


恩師お手製の巣箱。

僕は親父の顔をしらない。
血の父は生まれた時からいない。
育ての親父はチビガキの頃はいたが、ガキになる頃に消えた。

恩師。

勝手に親父と定めている人がこの恩師である。
誠っと勝手に定めているので迷惑な話なのであるが決めている。

恩師の教え。

正義の味方になれ!
男は女に優しくするためにいる!
死ぬこと意外は早くなれ!

親父の教えだ。
僕はいつでもこの三つを思って生きている。
なかなかの親父の教えは難しいが、とにかくこの教えを心に置いている。

昨夜、恩師と酒を飲んだ。

手製の巣箱をもらった。
恩師の庭の巣箱では今年は6羽、四十雀の雛が孵ったそうである。
ツピーツピー鳴く四十雀だ。

28mmの穴。

四十雀丁度サイズの穴だそうである。
これより大きいとムクドリやスズメが入るらしい。
目白などの小型の野鳥は小枝で高い樹木のうえに巣を作るそうだ。

今朝、庭のオリーブの木に親父手製の巣箱を置いた。

ツピーツピー♪
早朝の気持ちいい空気の中で可愛い声が聞こえる。
姿は見えないけどヤツはいる。

楽しいじゃないか。

親父と酒を飲み。
手製の巣箱を楽しみに覗く。

巣箱を眺めながら思う。

マジ、楽しいじゃないか♪


| ナオマス | 生けるモノ達 | 08:16 | - | - | -
イベント参加!


僕の革ブランド Master Road がイベントに参加する。

「raconter つくるひとたち」

絵本作家の妻こじま☆ことりも参加する(^^)。

4月18日(日)八重洲にて。
詳しくはraconterのHPで見てほしい。

今日までに出来上がった僕の作品達。



妻、ことりの絵本主人公のアネモネちゃん。


今回は花がテーマの展示会イベント。

ん〜僕と花・・・??の方も多いと思う(笑)。
大丈ーーー夫!!
一個だけ持っていた花型の刻印が大活躍してるもんね(^^)。

当日はことり&娘・優風と共に会場に出向きます。
気軽に声をかけてください。

最後にイベント主催スタッフのみなさんご苦労様です。
よろしくおねがいしま〜す♪


| ナオマス | My Road | 16:07 | - | - | -
効く!!


友人NAOから紹介された♪

「べにふうき」コレ効きまっせ!!
なんに効くのか!?
ジャ〜ン・・・コレ、スギ花粉にものすごく効く。

粉末緑茶のべにふうきをお湯で溶いて飲むだけ。
グズグズクシュンがピタリと止まる。

激的に効く〜なのでマジ驚いた(^^;)。

30gで1,000円。
小さーいスプーン一杯が一回分。
一日に二回飲んだとして、1ヵ月分だ。

んっ!こりゃクスリより安いジャンである♪

いいもんを教えてもらった。
NAOのご主人とお子さんが毎年べにふうきオンリーで花粉と戦っている。
僕も今年からべにふうきマンになって戦う。

毎年この時期に書いているが・・・。

スギをいっぱい植えたヒトを恨む・・・(☆☆)

ソー言えば。
今年はあのスギ林から黄色い花粉が舞い上がる映像CM、見ないな〜。
OKOKアレは見るだけで鼻がムズくなるので見たくない(^^:)。

早く五月になんないかなぁ〜。(コレも毎年言ってる・・・。)


| ナオマス | My Road | 13:10 | - | - | -
chipとpop!


初体験だ・・・。

犬モノ・・・。

友人YUMIからのオーダーである。

友人夫妻の仕事の看板犬のchipとpop。
駅や電車の中の広告などに登場するモデル犬。
なんと!?稼ぐワンコなのである(@@)。

その名もボストンテリアさま。

比較的新しい犬種で、もとは闘犬ででかかったらしい。
ちっちゃくなって、しかもタキシードを着込んだ配色が人気。
メトリックに柄ってるほうが人気高ってことだ。



彼等の首輪&リードを頼まれた。

初めての犬モノなのでYUMIから詳しく聞く!聞く!聞く!
初めての犬モノなのでこんなもんかな?って作る。
初めての犬モノなのでオソルオソル納品。

しばらく使ってもらっているが今のところ調子いいそうだ。
ホッ!で、ある。

しかし・・・こいつら・・・chipとpop。

納品の時に初対面したのだが・・・。

これ!まるで筋肉の塊(@@)。
カチっと引き締まったお体。
どっこにもムダがない。

そんで、飛ぶ!

そんで、ビョンビョンと飛ぶ!

そんで、なめる、超高速でベロベロする、しかもかなりしつこい。

当ー然、僕の顔はchipとpopのヨダレでデロデロである(笑)。
飼い主YUMI曰く、ロケットなめと言う技らしい・・・。
恐ろしい技である。

また会いに行くよchipとpop。

そん時ゃロケットなめ返しの技を会得しとくので覚悟しとくように!
(技考案中・・・募集もしています!!)



| ナオマス | 生けるモノ達 | 09:41 | - | - | -
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

このページの先頭へ