Master Road 

<< 香腸 | main | 足元から・・・。 >>
今年もね(^^;)


まぁ毎年お目にかかる。

森でドングリ狩♪
コマや人形を作って楽しむ。

そんで放置。

毎年繰り返されるドングリ行事である。

そして毎年、箱の中で誕生するドングリ虫くん。

コナラシギゾウムシやクヌギシギゾウムシ。
そんでハイイロチョッキリなどの幼虫である。



白くてムックリなのがコナラシギゾウムシの子。
白長なのがハイイロチョッキリの子だ(^^)。

親たちはまだドングリが青くて柔らかいうちに小さな穴を開けて卵を産みこむ。
お尻から細い産卵管をブスっと刺してドングリの中に大事なタマゴを隠すわけだ。

面白いのはハイイロチョッキリ。

タマゴを生み隠すとその枝をチョッキリと切り離して落としちゃう。
なんでなんだろう?残念ながら僕は理由を知らない。
森で青くて枝付きのドングリが落ちていたらまず間違いない。

そいつはハイイロチョッキリノタマゴ入りだ(笑)。

そう言えばこの前ドングリを焼いて食ったっけ・・・。
よく見なかったけどもしかしてタマゴ入りだったかも・・・(^^;)。

まっ、よく焼いたし腹の中でハイイロチョッキリになることはないだろう。

腹の中をチョッキリされたら・・・やっぱあせる。

みなさんドングリを食う時は一応気をつけて!

(誰も食わんって・・・・。)

| ナオマス | My Road | 12:10 | - | - | -
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

このページの先頭へ