Master Road 

HALLOWEEN


今日はハロウィンだ♪

毎年ハロ夜はガキンチョが我が家に集まって騒ぐ。
なんか恒例になったハロウィンパーティー、家中ザクザクハロ飾りである。



ざんねんだなぁ〜!

今日は土曜日、バーは掻き入れ時である・・・。
今ハロはハロウィンマン不在。
寂しいので衣装をギターに着せておいた。

誰かが僕の代わりをしてくれることを祈ろう(笑)。



ハロウィンマン覚書

1 両手を高々と上げて腰を落として大股で素早く歩くこと
2 ガキンチョを捕まえたら死なない位に首を絞めること
3 わかる言葉を発しないこと 例)グオラァ〜 バロロ〜 ビブタープ 等
4 適当なところでガキンチョに返り討ちにあうこと

4が特に重要&危険・・・。

我が家に来るガキンチョは攻撃の限度をしらない(@@)。
AIRIなんて空手を習ってやがるからグーで殴られろとマジ痛い、ってか怪我する。
ハロウィンマン足る者、攻撃のチカラを吸収する技を会得すべしである。



いいかな!
今夜、僕の代わりにハロウィンマンになる君!
心底、HAPPYな気持ちになってくれ!

きっと、君の気持ちはガキンチョに届く。

そして、思いっきり返り討ちにあってくれ(^^)。

あ〜残念だ。

僕は オ・シ・ゴ・ト である♪

| ナオマス | My Road | 12:32 | - | - | -
魔女案山子のチカラで・・・


娘の優風のグループが作った魔女案山子。
守っているのはJA秋田の米軍団の指導のもと初夏に植えられた稲である。

収穫♪ 稲を植えた時の記事

収穫は来週である。
皆で稲狩りをしてボランティア母ーさん達が握り飯をする。

育てて、獲って、食う♪
ガキンチョ達はすごくすごく楽しみにしていた・・・。

がっ!である。
なんと、新型インフルエンザで優風のクラスは学級閉鎖になっちまった(@@)。

収穫祭には今のところ優風のクラスだけ参加できない。

さ〜魔女案山子よ!
ここで奇跡を起こさんでどーする!である。
ガキンチョ達の思いをなんとかしてちょーーー!である。

まっ、無理かな(^^;)。

仕方がないモノは仕方ないよね。

この学級閉鎖中の学校&我が家の行事。

今日     遠足 → 延期
明日    ガキンチョハロウィンパーティーin我が家 → 内緒でやる
明後日   化石発掘&鏃作りinハテナ館 → 内緒でやる 
明々後日 収穫祭 → 参加できず

まっ、なんと行事が詰まったところで学級閉鎖になったモノである(笑)。

我が家が主催でやることはガキンチョ達の親と相談してそのまんまだ。
だって家の中と川原だ。
スーパーや病院のほうがよっぽど危険である。

もしも、ばれて怒られるようなら僕が頭でもなんでも丸めて謝ちゃる(−−;)。

だって、すごく!すごーく!すごーーーく!
楽しみにしていたんだもんね・・・。

もちろん、僕がではなく、あくまでも、あくまでも、ガキンチョがだ。

僕じゃないよ!ガキンチョ達がだよ・・・。

ホントだよ!

ホントだってば!

ブログランキング・にほんブログ村へ
     one click

| ナオマス | My Road | 13:50 | - | - | -
祝・日本100名山


スゲーな〜である。

小学校の恩師の友人が達成した。
全登頂をなんと御夫婦そろっての100名山達成だ。
H8年5月3日〜H21年10月4日にわたってTRY。

ついに達成である。
この前、恩師と共に御夫婦そろって僕のバーで祝杯をあげてくれた(^^)。

恩師は遠くに出向く時の運転手を買って出た。
北海道もなんと車で行っている。
もちろん同行した山は一緒に登ったそうだ。

加藤孝一、滋子夫妻。

夫婦のみ登頂 54山
ツアー参加   28山
岳友同伴    18山

総所要日数  211日
総所要時間  974時間31分
(登り:579時間13分 下り:395時間18分)

何事にもマメな御主人の孝一さん。

前登頂記録をキチンと整理されている。
頂いた登頂記録には細かい文字がビッシリと記録されていた。

定年後を夫婦で楽しむために計画したそうだ。

いい時間を過ごされたそうでお二人ともとってもいい笑顔だった(^^)。

見ていて思ったけど・・・。

やっぱ奥様が出来た方かな(笑)。

恩師も孝一さんも絶対にヤンチャである。

うん、絶対に奥さんがいいのである(^^)。

最後に御夫婦の言葉。

「ひた向きに
    楽しみながら ゆったりと
               夫婦で巡った 百の頂」

| ナオマス | My Road | 18:16 | - | - | -
ズタ袋♪


アストロ球団。

誰だったっか・・・みんなだったか・・・忘れれた。
アストロ球団の選手がバットを生やしたズタ袋を肩から下げていた。
中坊の僕の憧れである。

少年ジャンプに連載されていた野球漫画。

スゲーよ!
スカイラブ投法。

放り投げた球を空中でドッキング。
しかも握らないで平手でブンって投げちゃう。

完全にボークである・・・細かいことは気にしない(^^;)。

スゲーよ!
ジャコビニ流星打法。

細かくヒビの入ったバットで打つ。
粉々になったバット片と共にボールはバックスクリーンに突き刺さる。

あんなバットじゃ審判に止められる・・・これもあえて気にしない(^^;)

そんなカッチョいいアストロ選手が持っていたズタ袋。
コレ便利。
なんでも詰め込む。

仕切りゼロ!ポッケゼロ!である。

当ー然、詰め込み(ズタの場合、パッキングなんて言わない)にコツがいる。
そこが楽しいのだ(^^)♪
バランスや使用頻度で詰め順や重さの配分を考える。

登山には向かないけど、バイクキャンプやちょっとしたアウトドアでいい♪

どんなに汚れてもタワシでゴシゴシすれば復活する。

とんでもなくタフである。

なんか、最近、軟弱チックなニホンダンシクン。

ズタ袋にいっぱい詰め込んでみな!

なんて思う(^^)。


| ナオマス | My Road | 12:05 | - | - | -
足元から・・・。


恩師の一言で始まった駅伝参加計画。

来月は参加メンバーが集まって合同練習である。
5キロ×5人の25キロ駅伝。
来年の2月が本番だ。

5キロを25分が目安である。

そろそろ準備しないとマズイ(−−;)。
んで、靴かな・・・?
うん、靴でしょ!

ってことで買ってきた。

バイクブーツや登山靴、テニスシューズは豊富にある。
けど、ランニングシューズは持ってなかった。
予備知識なしだけど走るだけの靴だし、簡単な買い物だと思った・・・が。

靴屋に行って驚いた。

ハイテク機能がバシバシのランシューズがいっぱいだ(笑)。
世界ランをしてるカンペイちゃんのシューズがイチオシになっていた。
元気がでそうなハデハデな色のモノが多い。

はっきり言ってどれがイイかなんてまったく分かんない(@@)。

僕なりの基準を決める。

1・ハデなデザインはNG、3色までね。
2・軽いのにこしたこたないだろう。
3・ローカットのピッタリサイズ。
 (昔怪我で右クルブシがチョイ大きいのハイカットはNG)。

意外とこの基準が大変だった。

特に3番のローカット&サイズで苦戦。
僕の足はバカのなんとかで28.5cmである。
コレ、いいなって、サイズを探してもらうとないのだ。

ローカットは競技ようのスピードモデルに多い。
そんで、まぜか競技用が27.5cmまでしかない。
嫌がらせである(@@)。

やっとのことで基準をクリアーしたのがコイツ!

PUMA COMPLETE スピードモデル。
赤白でめでたい♪
ちょっとハデな感じもすっけど他と比べればシンプルなほうである。

明日当たりからチョロっと走らなきゃね(^^)。

なんかやるときゃ、マズはモノから入るべし!である。


| ナオマス | My Road | 17:06 | - | - | -
今年もね(^^;)


まぁ毎年お目にかかる。

森でドングリ狩♪
コマや人形を作って楽しむ。

そんで放置。

毎年繰り返されるドングリ行事である。

そして毎年、箱の中で誕生するドングリ虫くん。

コナラシギゾウムシやクヌギシギゾウムシ。
そんでハイイロチョッキリなどの幼虫である。



白くてムックリなのがコナラシギゾウムシの子。
白長なのがハイイロチョッキリの子だ(^^)。

親たちはまだドングリが青くて柔らかいうちに小さな穴を開けて卵を産みこむ。
お尻から細い産卵管をブスっと刺してドングリの中に大事なタマゴを隠すわけだ。

面白いのはハイイロチョッキリ。

タマゴを生み隠すとその枝をチョッキリと切り離して落としちゃう。
なんでなんだろう?残念ながら僕は理由を知らない。
森で青くて枝付きのドングリが落ちていたらまず間違いない。

そいつはハイイロチョッキリノタマゴ入りだ(笑)。

そう言えばこの前ドングリを焼いて食ったっけ・・・。
よく見なかったけどもしかしてタマゴ入りだったかも・・・(^^;)。

まっ、よく焼いたし腹の中でハイイロチョッキリになることはないだろう。

腹の中をチョッキリされたら・・・やっぱあせる。

みなさんドングリを食う時は一応気をつけて!

(誰も食わんって・・・・。)

| ナオマス | My Road | 12:10 | - | - | -
THEアンチョコ♪


今バーのメニュー変更中である(^^)。

僕のバーは年に数回メニューを変更する。
今回はドリンクもかなり変わる・・・。
アレンジを変えるモノ、ニューカクテルがいっぱいである。

100品近くあるカクテル。
僕は全てのレシピを覚えられる!!

訳ない・・・。

そんで登場!THEアンチョコ。

でもさ・・・。
マスターがアンチョコ見ながらカクテル作んのもなぁ〜である。
そんで、うっ!ってなったらめくる。
カウンターの死角でひたすらパラパラする。

当然でかいアンチョコじゃNGである。

僕のアンチョコ♪
革カバーの中身は英単語帳。
定番単語帳のWORD BOOK N671。



コレおすすめ♪
大きさも仕切り線もカクテルレシピを整理すんのにピッタリである。
酒やカクテルの逸話なんかもびっしりメモっておける。

英単語帳。

学生の頃は一度も手にしなかった。
僕は全ての英単語を覚えていた!!

訳ない。

英単語帳他、そーゆーモノを持っているのをなぜかカッチョワルイと思っていた。
まぁツパッテいたのだね(笑)。

脱線しよっと。

今、男が持っていてカチョワルイと思うものBEST5発表!

1位 ハンカチ (ズボンで拭け)
2位 ティッシュ (手でかめ(笑))
3位 バンドエイド (女にもらえ)
4位 鏡 (見んな!)
5位 顔とかいじるモノ (眉剃るな!)

あとオマケで彼女だか奥さんの小さーい女物のバック持ってやるな!

こんなん持ってる、やってる男には絶対に娘はやんない。

絶対にやんないもんね〜。

(大脱線(^^;))


| ナオマス | My Road | 07:40 | - | - | -
星に願いを・・・無念


僕の仕事はバーマスターである。

仕事を終えて帰宅するのは当然夜中。
シャワーを浴びてベットで寛いで本を読むのが日課だ。
夕べもカチリとベットサイドのスタンドを点けた。

おりょ?
なんかぶら下がっている。

パパへ
パパが帰ってきたら優風をおこして!
夜空が見たいの・・・・
1番の目的は流星群だけど、秋の夜空に星が浮かんでいるのも見たいの!
お願い(^^)
パパが宇宙一大好きな優風より

娘の優風からだ。
そっか宇宙一か・・・。
んじゃ一応起こしてみっかな!だ。

過去に何回か色々な理由で夜中に起こせと言われていた。
起きたためしはない(笑)。
まっ、今夜もムニャムニャだろーなって思った。

ジャン!

ところが一言声をかけるとパっと起きて着替え初めたではないですか(@@)。
これは僕も一緒に天体観測ってことである。
あわててパジャマにいろいろ羽織る。

あっと言う間に外に出る。
秋の夜中は寒みー。

オリオンザ流星群。
東の夜空に一時間に50個ほど流れると言われている。

おっ♪

すぐに明るい流れ星がスーッスーッと2個。
「ママにも見せる!」と優風が妻を起こしに行く。
ご愁傷様である(笑)。

ハンド双眼鏡を作って周りのヒカリを遮断して空を見上げる。
カウンターで見慣れたメジャーのよーな形のオリオン座。
僕がガキンチョの頃からずっと知っている数少い星座である。

親子三人でしばらく夜空を散歩した。
それぞれ10個くらい流れ星を見ることができた(^^)。

オリオン座流星群のピークは今日21日の夕方。
残念ながら下弦の月があって条件はあまり良くないらしい。
でも時々、火球も見られるそうである。

それにしても寒かった。

もち、風邪をひいいた。
だってシャワー浴びた直後である。
THE湯冷め!

それでも星が流れるコンマ一秒間。
願い事を繰り返しのでちょと得した気分である♪

しかし。

コンマ一秒なので細切れ・・・。
AND
願い事も尻切れ・・・。

スッー! す
スッー! げ
スッー! −
スッー! お
スッー! か
スッー! ね
スッー! も
スッー! ち
スッー! に
スッー! な
スッー! り
スッー! た

残念ながらここまでしかお願いできなかった(−−;)。

ちょい、無念・・・・。

| ナオマス | My Road | 08:06 | - | - | -
お帰り♪


僕のHT−03が帰ってきた。

修理の結果。
「異常なし」・・・・。
エッ!である。

異常のテンコ盛だったから修理に出したのに・・・。

そっか♪

お前はいろんなイレギュラを起こすのが正常なのだね(^^;)。
ってことでこれから一週間調子を見る。
一週間以内ならに物申したら通常のiモード機に交換してくれる。

まぁ交換すっ気無いけどね(笑)。

異常不具合のテンコ盛なのだがHT−03は面白い。
アプリケーションを自由にダウンロードして自分仕様にチューンナップ!
そんな携帯今までなかったじゃん!である。

ヨーロッパでは普通になってきたアンドロイド携帯。
これから携帯OSの中心になるって話である。
日本初のアンドロイドOS搭載機種。

HT−03♪
使い倒してみようと思う(^^)。

<ここ数日の異常>
・自動更新にしてる時計の時間が半日異常ずれるが一瞬で直る。
・確かに消音になっているのに時々メール着信音が鳴る。

僕のHT−03が帰って来てからの異常だ(笑)。
ネ♪ヘンだけど別にトコトン困る訳ではないっしょ!

面白い異常が発生したら再び報告しまっす!


| ナオマス | My Road | 14:07 | - | - | -
またやる!


発掘だ!3

ガキンチョ夏休みに友人の考古学者RYOとやった化石&土器発掘。
スゲー好評だったので早くも、またやる!





今度は化石&鏃作り。

ハテナ館で一人100円である、黒曜石や鹿角を使って鏃を作らせてくれる(^^)。
もち、つくった鏃はもらえる。
その気があれば他のモノを作ってもいいそうだ♪

僕は密かにルアーを作っちゃろう・・・ウフフと思ってる。

前回ハテナ館のバックルームを覗いて仰け反った!
そこにはさっきまで畑を這い蹲って探していた黒曜石がコンモリコンとあった。
小さーなカケラ黒曜石に一喜一憂しているガキ達には見せられん・・・。

そっとドアを閉めた。
そのヒ・ミ・ツ黒曜石を解禁する。

そこにある石は昔の人が加工したモノじゃない。
現代に掘ったモノである。
北海道産の黒曜石、重機で掘ればたくさん取れるらしい。

つまり、今ある材料で石器時代や縄文時代の真似事をしましょっ♪
って、ことである。

そこをよく説明解説してやらないとイカンとRYOが言う(@@)。

何千年も前の人がコツコツ作ったモノはやっぱ貴重なのだそうだ。
まあ、そこらへんはRUOが必死にクドクド言うはずである。
ヤツは考古学のことになると妥協しない(笑)。

僕はいつもそーいうことは気にしない。
いい化石を見っけたらウレシィ〜♪
石や角でモノ作りはタノシィ〜♪

ってノリでやらせてもらう(^^)。

張り切ってデカイ鏨を新調した。
これで大シェルトンも叩き割れるぜ!だ。
ガキンチョをダシに気兼ねなく発掘させてもらう♪

今度こそ、蟹か三葉虫を見っけてやる!



| ナオマス | My Road | 13:50 | - | - | -
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

このページの先頭へ